シロツバメエダシャク

今朝はよく冷えました。三田の最低気温は1.7℃で、今季2回目の降霜です。

今日は月曜日で有馬富士学習センターは休館日です。

そこで昨日混雑する公園に出かけて、明日の環境学習の準備をしてきました。
机椅子を並べ、資料・材料を整え、明日に備えます。
今回は森のお掃除と称して、森林整備をやりますので、その道具も準備しました。

正午に出かけ14時には戻っていたのですが、その後のどが痛くて仕方ありませんでした。
葛根湯を服用して、今朝はのどの痛みは治まってますが、念のため朝の散策はやめておきました。


新しい写真がないのですが、今日の写真は夜露を体中につけた、蛾です。
P1190626.jpg

白くてよく目立つ蛾ですが、近づいても動くことが出来なようです。寒いですものね。
P1190627.jpg

たぶんシロツバメエダシャク(♀)と思われます。
スポンサーサイト

テーマ:自然観察 - ジャンル:写真

ヨモギハムシ

今週は2度にわたり軽いギックリ腰を経験しました。

日常の何気ない動作。
一度目は朝食を終えて立ち上がった途端。
2度目はゴミ出しついでに道路の落ち葉をつまんでいた時。

昨夕、かかりつけの整形外科を受診したところ、ボルトで固定された脊椎の上下に負担がかかって神経を刺激した可能性を指摘されました。

この可能性については一番恐れていたことなので、少しブルーになってます(◞‸◟)

大げさに言えば脊柱管狭窄症の再発ということになるのですが、もう手術はしたくないですものね。

今後は日常生活で難しい対応が必要になりそうです。
腰に負担のかかる姿勢動作さえしなければいいわけです、口で言うのは簡単なのですが…。


先程本当に久しぶりに歩いてきました。平地ばかりを選んで歩きながら自然観察。

写真撮影も直立姿勢(^_-)-☆周りで見ていたら、吹き出しそうな格好ですね。

P1190537.jpg
ヨモギの花も終わりに近づいていますが、その花にたくさんのはむしがついていました。

P1190536.jpg
ヨモギについているから、多分ヨモギハムシでしょう(^^♪

P1190538.jpg
お腹の大きな子もいました(^_-)-☆

最近ヒラヒラと飛んでる姿をよく見かけていたウスバツバメが止まってました。

P1190539.jpg

きれいな蛾ですね。メスのようです。

テーマ:自然観察 - ジャンル:写真

キマダラカメムシ

いい天気が続いてますが、最近歩けども歩けどもいいネタには巡り合いませんでした。

今朝は久しぶりにいいネタです・・・チカラシバの穂が朝露を集めてきらめいているのですが・・

そこにかなり大型のカメムシがいました。
P1190522.jpg

キマダラカメムシです。

P1190525.jpg
私にとっては初見の代物・・・じっくり観察してました。

1770年に長崎で発見された、南方系の外来生物のようです。

今までは九州沖縄でおとなしくしていたのが、2000年代になってからはどんどん北上してるようです。

冬の寒さの厳しい三田にも現れました。

今は関東にもいるそうですね。

テーマ:自然観察 - ジャンル:写真

虫さんとの出会い

どんよりとして今にも雨が落ちてきそうですが、午前中は何とか持つそうです。

今フィールドを一巡しましたが、大勢の人が歩いてました。午後歩く予定の方も午前に変更したのかもしれません。

気温はさほど高くはないのですが、一巡すると汗がじっとりと出てきます、湿度が高いからでしょうか。

P1190492.jpg
キノコには最適の気候と思われるのですが、このところ見るのはこのテングタケばかり、19日はキノコの観察会があるのですが・・・


今日は最近の虫との出会いをまとめました。ありふれたものばかりですが…。

これは山道で出会ったミドリヒョウモンのようです。
P1190470.jpg
気温の低い日でしたので日光浴をしてました。

これは昨日出会ったワンシーンですが・・・ジョロウグモに小さな小さな蝉が捕まってました。
P1190484.jpg
多分チッチゼミと思います。初めての出会いなのですが、このような状態とは・・・

これは先程出会った大きな蛾です。
P1190490.jpg
クスサンと思うのですが。


P1190494.jpg
そしてこちらはカメムシの幼虫ですが、若齢幼虫はアリに擬態していると言われるホソヘリカメムシ。
P1190496.jpg

5齢位でしょうか。



テーマ:自然観察 - ジャンル:写真

キバラヘリカメムシ

先程キッピー活動を終わって、無事戻りました。

この年になると、やはり5日連続勤務(?)は厳しいですね。腰が重たく鈍い痛みも出てます(◞‸◟)

写真を撮る間もなかったのですが、先程活動を終えて駐車場へ向かう道すがら、少し撮ってきました。

今年はマユミは結実せず、毎年やって来るキバラヘリカメムシも姿を見なかったのですが、コマユミの方に若干数いました。

P1190400.jpg
これはおそらく4齢幼虫でしょう。

P1190402.jpg


P1190403.jpg
そしてこちらは成虫のようです。

このカメムシは青リンゴのようなにおいを出すそうなのですが、カメムシの臭いに苦手な私は試す勇気もありません(^_-)-☆


その横の木・・・藤の木でしょうか・・・懸命に食事をとっていた大きなイナゴがいました。

P1190406.jpg
目の下に涙が流れたような黒いシミを持ってますから多分ツチイナゴでしょうね。

その足元にはオッ・・アオイラガでしょうか・・幼虫が同じく食事中のようです。

イナゴはイラガに刺されることはないのでしょう。

でもこのイナゴを捕まえようと子供が手を伸ばした時悲劇が起こりそうで…怖いですね。

ポチッ!

にほんブログ村の住人です。
カレンダー
01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
プロフィール

KOZAK

Author:KOZAK
自然観察大好き爺さんです。
腰を悪くして行動半径が短くなりました。身近な題材しか扱われません。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
リンク
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる