ヨモギの虫こぶ

朝の一時・・豪雨でしたが、今は止んでます。

今日は降ったりやんだりの梅雨空になりそう・・・



そこで在庫から

最近よく目にするヨモギの虫こぶです。


なんといってもダントツに多いのはこの「ヨモギクキワタフシ」でしょうね。
ヨモギクキワタフシ

当初これはアワフキムシの住処だと思ってました。
アワフキムシ2

ところが触ってみると結構硬い・・・そこで虫嬰とわかった次第です。


その次に「ヨモギハシロケタマフシ」というのもありました。
ヨモギハシロケタマフシ

葉に小さな白い毛玉が並んでます。


そして今回新たに、こんなのを見つけました。
P1020727.jpg

「ヨモギハエボシフシ」という虫嬰です。
P1020725_20180620085019843.jpg

なるほど名前のように烏帽子の形をしてますね。


ほとんどの虫嬰は「植物名」+「できている場所」+「形状」+「五倍子(フシ)」で名前が構成されてますので、当てずっぽうで名前を言っても当たることがあります(*^^*)

本日もご訪問頂きありがとうございました。またのお越しをお待ちしております。
スポンサーサイト

テーマ:自然観察 - ジャンル:写真

ヌルデハベニサンゴフシほか

いいことは続きませんね、心地よい北風に吹かれながら眠ることは、昨夜はかないませんでした(◞‸◟)
午後10時ころから雨が降り始め、窓を開けることが出来ずに、閉めて寝る羽目に。

そこでまたエアコンの出番。
最近のエアコンは電気料金を設定しておくと、電気代を教えてくれるので、便利になりました。

夜間、10時間使用した時に見ると、「16円」でした。
1時間当たり1円60銭・・・これだけの負担で快適に過ごせるなら、使いますね。


先日の散策で珍しい虫こぶに出会いました。この10年で2度目の出会いです。

P1180815.jpg
まるでサンゴのような・・・

P1180817.jpg
「ヌルデハベニサンゴフシ」という名前の虫こぶです。


P1180818.jpg
その横にはごく普通の「ムルデミミフシ」です。


そのほかにもこの日は
P1180694.jpg
「クヌギエダイガフシ」や

IMG_0428.jpg
「ヨモギクキワタフシ」にも出会いました。


マツヨイグサの仲間が花をつけています。

IMG_0424.jpg
こちらは一番多い「メマツヨイグサ」と思われます。

IMG_0425.jpg
そしてこちらは、私にとっては珍しい「オオマツヨイグサ」。花の直径は6センチほどありました。

テーマ:自然観察 - ジャンル:写真

ケヤキハフクロフシ

昨夜から強い雨がふってます。午前中に上がる予報ですが、午後からはキッピーフレンズの定例会があるので是非的中してほしいもんです。


昨日マイフィールドを歩いていたら、いい香りが漂ってきました。林縁のハリエンジュの花が開き始めたようです。
P1170148.jpg

P1160974.jpg

P1160977.jpg
これも逸出した植物ですが、成長も早く、マイフィールドだけでなく、有馬富士公園でも林縁でよく見かけるようになりました。



欅の植栽樹を見ていたら、葉にたくさんのこぶが・・・・・
P1170034.jpg

例年この木にはできるのですが、「ケヤキハフクロフシ」という虫こぶです。
P1170033.jpg

今年は半端なく多い虫こぶが出来てます。これだけできると樹木の成長に影響はないと言えないでしょうね。


道端で出会ったもの2点。

P1170043.jpg
カバキコマチグモ?の巣でしょうか…葉をほどいて中を見たいのですが、だとすると毒グモですから復讐が怖くて見ることが出来ません┐(-。ー;)┌。


P1170147.jpg
こちらは最近よく出会う、ヒメウラナミジャノメです。

止まっているタンポポは何かしらの混血タンポポのようです。

テーマ:自然観察 - ジャンル:写真

ネズミサシメチョウチンフシ

昨日も少しフィールド歩きをしていました。


P1170018.jpg
今旬の木の花は何と言っても、ツクバネウツギ、林縁を彩ってます。
P1170014.jpg


フィールドにはコツクバネウツギもあるのですが、これはまだつぼみの状態でした。


P1160982.jpg
次に控えているのはカマツカ。可愛い花が次々に開き始めています。



P1170008.jpg
日当たりのいい場所では、太陽の光を受けてまるで星をちりばめたように輝いていました。


花を楽しみながら歩いていたら、こんなものがありました。

ネズミサシの木です。終わりかけの雄花がついてますから、雄株なのですが、妙なものがついていました。
P1170022.jpg

一瞬、実?・・と思ったのですが、雌雄異株のはず。

P1170019.jpg
もしこれが雌株なら実に紛れて見過ごしていたかもしれませんね。

ああそうか・・・・・多分あれやと・・・戻ってからWEB検索をかけると・・・出てきました。

ネズミサシメチョウチンフシだそうです。

分解すると『ネズミサシ』『芽』『提灯』『五倍子』となります(*^_^*)

テーマ:自然観察 - ジャンル:写真

201/366  クズハトガリタマフシ

昨日梅雨明けした灼熱のフィールドを少し歩いていました。

セミ探しに出かけたのですが、見つけたのは大量のクマゼミの抜け殻、クマゼミの鳴き声は一度聞こえただけで、姿はありませんでした。

仕方なしに虫を探してウロチョロしていましたが・・・・

土手に生い茂った葛の葉でこんないぼをいっぱい見つけました。
P1090641.jpg
虫こぶのようですが、葉表はこんな具合。
P1090642.jpg
葉裏はこんな具合です。

帰ってから手持ちの虫こぶ図鑑を見ても判らなかったので、困ったときのWEB頼り、するとすぐに分かりました。

『クズハトガリタマフシ』という、クズトガリタマバエによる形成虫こぶでした。
DCHD0022.jpg
拡大すると表はこんな具合。
DCHD0023.jpg
裏はこんな具合。
結構硬くて尖った部分は痛いくらいです。
DCHD0024.jpg
切断して幼虫を見ようとしましたが数個調べても見ることはできませんでした。


ご訪問いただきありがとうございました。

にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ
上のバナーをポチッとしてもらえたら嬉しいです。

テーマ:自然観察 - ジャンル:写真

ポチッ!

にほんブログ村の住人です。
カレンダー
05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

KOZAK

Author:KOZAK
自然観察大好き爺さんです。
腰を悪くして行動半径が短くなりました。身近な題材しか扱われません。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
リンク
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる