ヌートリア

先日マイフィールドの河原でヌートリアに出会いました。

P1140601.jpg

丁度お食事中でした。


今までの出会いはすべて池を泳いでいたり移動中のものばかり・・食事中は初めてです。

動画にも収めましたのでよろしければ・・・短いです。
スポンサーサイト

テーマ : 自然観察
ジャンル : 写真

ヌートリア

今朝はよく冷えました、久しぶりにマイナス5度を下回り 寒さで目が開く始末…<(´ロ`')o

昨日の朝はさほど寒いと思わなかったのですが、こういうことを繰り返して春に向かっていくのでしょうね。

拙宅のリフォームも着工1週間を過ぎましたが、まだまだ道半ば。昨夜漸く浴室が使用可能になりましたが・・・。


昨日の散策でホテル裏の池でヌートリアの顔を見ました。
ヌートリア

無事に冬越しをしたようですが、ヌートリアって冬眠するんでしょうか?

凍てつく水をものともせずに泳いでましたよ(*゚ー゚*)

テーマ : 自然観察
ジャンル : 写真

330/366  ヌートリア

最近は朝7時30分から1時間ほど朝の散歩をしています。

毎朝決まって出会うのはイカルの群れです。今日も約10羽がユリノキの実をついばんでいました。

毎朝決まって会えると、勝手なものでもう写真を撮る気が起こりません。

従って、長いレンズが重たく感じる日が続いていたのですが・・・・

今朝は久しぶりに1頭のヌートリアに出会いました。
P1110242.jpg

多い時は3頭ほどいたのですが、その後全く姿を見せず、捕獲駆除されたものと思ってました。

ところが、この寒い朝に悠々と池で泳いでいました。健在だったようです。

害獣という位置づけをされているので、姿を見た時は複雑な気持ちになりますね。


おまけの写真は平戸の植え込みから顔を出していた花です。
P1110237.jpg

オトギリソウによく似ていますが…何となく違和感が。何でしょう??

テーマ : 自然観察
ジャンル : 写真

198/366   ヤマナメクジ

オス14匹メス9匹のカブトムシを飼育する羽目になってることは以前申し上げてますが、それも残り1週間となりました。今のところすべて健在で食欲も旺盛で毎日の世話に追われています。かなり腰に来る作業です…<(_ _*)>

昨日は久しぶりにセンターを訪れて、来週行われる「さんだ生涯学習カレッジ自然体験クラブ」の下見をスタッフ4名で行ってました。

気温も低く時折小雨が降る天気、絶好とは言えないものの快適な状態だったのですが、私の方は歩き始めてすぐに腰が張り始め痛みも強くなり、ついて行くのに精いっぱいの状況、わずか3㎞の行程でヘトヘトになってしまいました。

昨年12月1日に、ぎっくり腰になって以来、3月には回復。
『よかった!』と思う間もなくまたもや6月になると今度は原因がよくわからないまま、強い腰の張りと痛みに襲われて未だに悩まされています。

昨日は家に帰りつくなり、『もうキッピー辞めや!』とほざき、家内が苦笑する始末でした。
今朝起きた時にはかなりよくなってましたので、今は辞める気はありませんが・・・<(´ロ`')o

下見の時に出会った動植物をボチボチ紹介し記録にとどめます。

池畔の幹がぼろぼろになったアラカシに小さなヤマナメクジがおりました。
P1090581.jpg
殻が無くなった陸貝の仲間ですよね。

その幹の根元にはこれは殻が残っている陸貝が・・・ナミキセルでいいかな?
P1090582.jpg
…チヨット暈けてますが…(屈むと腰が痛かったもので)

雨が多いので今季はご満悦のようです。


アッそれから、ニイニイゼミが大合唱してました。
P1090578.jpg
探し回って一匹だけ撮ることが出来ましたヽ(´▽`)/。。。

ご訪問いただきありがとうございました。

にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ
上のバナーをポチッとしてもらえたら嬉しいです。

テーマ : 自然観察
ジャンル : 写真

117/366  コイの季節

大半の水鳥が旅立った池に一番のヒドリガモが残っていました。

P1080834.jpg
のんびり屋の夫婦のようです。
早く戻って繁殖行動をしなきゃ秋にこちらへ来るのが遅れてしまうと思うのは余計なお世話でしょうか?

池からは「ウ~ウ~」と低い鳴き声がしてきます。
P1080889.jpg
はて?どこにいるのだろうと捜すと、居ました居ました。
かなりの大物です。

池のほとりでは例によってミシシッピアカミミガメの大群が甲羅干し・・年々数が増えているようです。
P1080836.jpg
天敵らしい天敵もいないので増える一方のようです。

少し移動して、池を見下ろす場所に来ました。
これも大群です。
P1080894.jpg
ノゴイのようですが・・1匹だけ錦鯉が混ざってますね。
誰かが育鯉放棄したんでしょう。
毎年繰り返されているコイの季節の到来・・・・でもため池故あまり浅場がないのですが・・、産卵場所を確保して繁殖しているようです。


ご訪問いただきありがとうございました。

にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ
上のバナーをポチッとしてもらえたら嬉しいです。




テーマ : 自然観察
ジャンル : 写真

ポチッ!

にほんブログ村の住人です。
にほんブログ村 シニア日記ブログへブログランキング・にほんブログ村へ
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
リンク
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる