アジサイ

マイフィールドでもアジサイが最盛期を迎えつつあります。

アジサイの花を取り上げたかったのですが、アジサイがらみで季節ものがあればと機会を待っていました。

でも、そんなうまくことは進みませんよね、で・・時期が終わらないうちにと、仕方なく添えることに(*^^*)

今はガクアジサイが旬なのでしょうか・・

こちらは花に埋もれてテントウムシが・・・分かりますか(*^-^*)
P1030019.jpg
何をしてるんでしょうね?

P1030002.jpg
別の花をアップにしてみました。こちらは花盛りですね(^_-)-☆


アジサイと言えばアマガエルやデンデンムシを絡ませて撮りたいのですが・・

アマガエルとの出会いは皆無でした。

デンデンムシが2種。

P1020996.jpg
こちらはクチベニマイマイのようですね。


P1030066.jpg
そしてこちらはコベソマイマイ・・ササキリの仲間(オナガササキリかな?)の幼虫に乗られて固まってました。

P1020999.jpg
木陰ではハグロトンボが舞いはじめています。
季節は順調に進んでますね。

本日もご訪問頂きありがとうございました。またのお越しをお待ちしております。
スポンサーサイト

テーマ:自然観察 - ジャンル:写真

オオイタビ

マイフィールドにオオイタビが植えられている場所があります。
幹線道路わきの擁壁です。

このオオイタビは開発当初にこの場所に植えられたようですが、目的は何だったのでしょう?
壁面緑化?NO₂浄化?
P1020744.jpg
幼木の時は葉も小さくてまるでハツユキカズラのようなのですが、
P1020743_20180614085013fb4.jpg
ある日突然巨大化します。

ご家庭で植えられていたらびっくりするでしょうね。

P1020579.jpg
毎年この時期観察に訪れますが、今年は特にたくさんの実?(花嚢)がついてました。

P1020746.jpg
まるでイチジクのようですね。それもそのはず、同じクワ科イチジク属になります。

このオオイタビは日本で栽培されているイチジクの品種のように単為結果はせず、雌雄異株で、しかも残念なことにこの株は雄株です(^_-)-☆

したがって花嚢が果嚢になることはないのです(-_-;)。


最近はこの木の大気浄化能力の高さを見込んで、高いNO₂浄化能力をそなえた品種(KNOX)が生み出されているようです。


口直しに

P1020581.jpg
河原のオニグルミ(食べられます)の実が大きくなってきました。


散策路になぜか一株キソケイ。
P1020694_201806140850091f1.jpg

ジャスミンと同じ仲間と聞きましたが、香りはほとんど感じません(^_-)-☆
P1020699.jpg


本日もご訪問頂きありがとうございました。またのお越しをお待ちしております。

テーマ:自然観察 - ジャンル:写真

タイサンボクの花

数本のタイサンボクがマイフィールドには植えられています。

いずれの樹も今、白い大きな花をいっぱいつけて、かぐわしい香りを周りに・・・

タイサンボクは漢字で「泰山木」と書かれることが多いので、中国原産とばかり思っていたのですが・・。

なんと北米中南部の原産、ミシシッピ州ルイジアナ州の州花だそうですね。

日本に居ついたミシシッピアカミミガメも、この花を見上げて故郷を懐かしんでいるかも・・(^_-)-☆

P1020503.jpg
咲き始め・・・

P1020653.jpg
満開・・・

P1020656.jpg
終り・・・これを見て小さいころ、散髪屋の髭剃りに使うブラシを想像してました・・・変な子供でした(^^♪

マイフィールドではほかにも白い花が咲いてます。

P1220954.jpg
もう終わりに近づいた・・・ヤマボウシ。


P1020600.jpg
これからのナツツバキ。


マイフィールドにも白いササユリがあるのですが、
P1020613.jpg

昨日訪れたときは時すでに遅し、こんな状態でした。来年に期待します(*^^*)


本日もご訪問頂きありがとうございました。またのお越しをお待ちしております。

テーマ:自然観察 - ジャンル:写真

オトギリソウの仲間

我が家のキンシバイ(Hypericum patulum)は次々と花を咲かせ今や佳境になってます。
P1220897.jpg
この木は放置しておくとドンドンと枝を伸ばして1.2mくらいまで伸びていました。


それとは別に最近よく見かけるようになったグランドカバーに使われてるこの花。

一見してキンシバイとよく似ていますが、木はせいぜい30センチくらいしか大きくなりません。

当初これをビヨウヤナギ(Hypericum chinese)と思っていました。
P1020543.jpg

ところが「NHKのみんなの園芸」によりますと、ビヨウヤナギは背丈が伸びるようで別種のカリキナム(Hypericum calycinm)とのことでした。
P1020544.jpg

みな同じオトギリソウ科オトギリソウ属の仲間です。


そういえばこの時季、有馬富士公園のオトギリソウ(Hypericum erectum)の花は咲いているのかしら、どんどん少なっていましたが・・・。
オトギリソウ


ややこしい話の口直しに道端で咲いていたヒルガオの花。
P1020546.jpg

P1020545.jpg

これもヒルガオ、コヒルガオ、アイノコヒルガオとややこしい話がついてきますが、写真はヒルガオで間違いないと思ってます。


本日もご訪問頂きありがとうございました。またのお越しをお待ちしております。

テーマ:自然観察 - ジャンル:写真

クリの花・・匂う

ためし歩きで・・特に用もないのに近くのイオン迄。距離は900m、有るか無いか。

ゆっくりなら歩き続けることができるのですが、途中で写真を撮るために立ち止まると、左脚に痛みが。

10年前も同じようなことが・・医者に言うと「間欠跛行は痛みで歩き続けることができないはずなのに」と変な顔をしてたっけ。なんでも教科書通りに事が進むとは思わないでほしいですね。

いずれにせよ、喉元過ぎれば熱さを忘れる・・の例え通り、神経ブロック注射であの激しい痛みからは開放されホッとしてます。

でも私の病巣は何ら改善していないことは肝に銘じなければ・・この先ずっと。

今日午後から1週間ぶりに第5回目の神経ブロック注射をしてもらいます。


ためし歩きの途中で自然観察してました。

クリの花が強烈なにおいを振りまいてます。

P1020538.jpg
雄花全開・・・

よく見ると花序の根元に雌花をつけたものがあります。
P1020539.jpg

その花序の雄花は開いていません。
P1020541.jpg

雄花序でもなく、雌花序でもなく、どういえばいいのか両性花序ということにしときます。


ヤマモモの実が大きくなってきました。
P1020498.jpg

楽しみに待つことにします。
P1020499.jpg



チィ~チィ~と頼りなげに鳴く声の方を見ると・・いました。
2羽のシジュウカラの幼鳥・・と言うより若鳥でしょうね。
P1020537.jpg
そのうちの一羽です、嘴は黄色いですが、まだ親を待ってました。



本日もご訪問頂きありがとうございました。またのお越しをお待ちしております。

テーマ:自然観察 - ジャンル:写真

ポチッ!

にほんブログ村の住人です。
カレンダー
05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

KOZAK

Author:KOZAK
自然観察大好き爺さんです。
腰を悪くして行動半径が短くなりました。身近な題材しか扱われません。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
リンク
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる