蛇と毛虫が嫌いな人はご注意ください。

昨日はお天気が回復したので、フィールドを少し歩きました。

面白い出会いが沢山ありましたが、その中から・・・・


道端の草の茎に大きな毛虫・・・何をするでもなく・・・じっとしたまま。
P1230012.jpg

終齢幼虫かな?蛹になるのかな?

名前が分からなかったので、「幼虫図鑑」の掲示板でお伺いを立てたところ、カレハガ科の幼虫と教えてもらいました。


しばらく行くと川原にツバメが舞い降りました。

こうしてみるとツバメは結構カラフルなんですね。
P1020683.jpg

頭は青藍色、顔は赤銅色、胸は白色、羽は黒色。


またしばらく行くと、今度はほぼ真っ黒の大きなアオダイショウに出会いました。
P1020675.jpg

アオダイショウは比較的おっとりした性格のようで、シマヘビやヤマカガシのようにサッサと逃げたり、攻撃をしてくることもありませんね。
P1020672.jpg

P1020670.jpg

しばらく遊んでその場を後にしましたが、このような綺麗な肌をしたアオダイショウには初めて出会った気がします。


アオダイショウさんと別れてすぐに今度は路上に変なもの・・・・
P1020701.jpg
コシアキトンボのようですが、下に何かいます。

突くと離れましたが、状況を判断すると、
P1020702.jpg

P1020703_201806130823127ae.jpg

「飛んでいたコシアキトンボ♂が、シオヤアブ♀に攻撃されて、捕まり、落下して、それを誰かが踏みつけ、シオヤアブもダウンしてしまった」と言ったところでしょうか?


出会いは多種多様、これだから自然観察はやめられませんね。


本日もご訪問頂きありがとうございました。またのお越しをお待ちしております。
スポンサーサイト

テーマ:自然観察 - ジャンル:写真

イシガメ?クサガメ?ウンキュウ?

池のほとりを歩いていると、遠くの岸辺にたくさんの亀が甲羅を干していました。

亀が甲羅を干すのは体温上昇のためとばかり思ってましたが、先日読んでいたWEBサイトでは日光浴をしてビタミンDを作って、カルシュウムを補給するためと書いてありました。
人と同じことが亀にも適用されるのでしょうかね?

甲羅干しをしている多くの亀は人影が目に入るや否や水中に姿を消してしまいますが、中には人が近づいてものんびり構えているのがいます。

すぐに姿を消すのはミシシッピアカミミガメ・・たくましく生き抜く術を心得ているようで、今の大繁殖の源となってるのでしょうね。

一方のんびり構えているのはイシガメやクサガメのような昔から日本にいる亀です。

この日ものんびり屋が2頭いました。

これと
P1020456.jpg

これです。
P1020454.jpg

写真で見る限り、先の1頭はお目目が真丸、キールも1本のようでイシガメの特徴なのですが・・、もう一頭は甲羅は泥だらけでよく分かりませんね。お目目は横一文字、頭部に黄色い模様が入っていて、クサガメの特徴を持ってます。

甲羅を裏返せばはっきりすると思いますが、そこまでの寛容さを野生の亀に求めることもできませんね。

ひょっとしたら、ウンキュウかもしれませんが、はっきりしないままその場を立ち去りました。


本日もご訪問頂きありがとうございました。またのお越しをお待ちしております。

テーマ:自然観察 - ジャンル:写真

アオダイショウ

昨夜も気温が低く、北寄りの心地よい風に吹かれながら眠ることができました。
やはりエアコンと違って自然の風はいいものです。

いつまで続いてくれるこの心地よさ・・・今日もこれから歩くことにします。


昨日歩いてきた成果・・・やはり歩けば何かに出会いますね。
いきなりのアオダイショウでした。
P1180800.jpg

胴体の中央付近が膨れてますから、何か獲物にありついたようですね(@_@)
P1180801.jpg

1m足らずの小さな個体でしたが、かなり大きなものを飲み込んだようです。ツチノコみたいになってました。
P1180803.jpg

こちらの存在に気付かず、しばらく付き合ってくれました。


しばらく行くと樹液の強烈な香り・・・アラカシのようです。
誰か来てるかな?

P1180807.jpg
オオスズメバチでしょうかね。怖いのでへっぴり腰・・ピンボケです(-_-;)


P1180810.jpg
こちらは・・コムラサキとカナブンでしょう。こちらは怖くないのでシャープに撮れました( ◠‿◠ )


今年も芙蓉の花が咲いてました。

P1180826.jpg
花に引き付けられて近づくと・・・これも今年もおりました。

P1180831.jpg
毎年ここで育っているフタトガリコヤガの幼虫のようですね。

テーマ:自然観察 - ジャンル:写真

ヤマカガシ

昨日は7月定例会の日でした。

定例会は午後から…午前中少し公園を歩こうとおにぎりを持って出かけました。

森の中は湿度100%、風なし、気分が悪くなるような状態です。

早速モリアオガエルの産卵場所の小さな池に向かいましたが、もう新規の卵はなく、過去の卵塊も小さく萎んで、枝に引っかかっている程度、オタマジャクシは?…と見ましたが水が濁って確認できず。

その時水面にこの子の姿を見ました、ヤマカガシのようです。
P1160011.jpg

彼もモリアオガエルが産卵に訪れているかと期待してやってきたようですが、見渡した後あきらめて泳ぎ去りました。
P1160013.jpg



森には春に生まれた小鳥たちの群れがにぎやかに行きかいますが、深い茂みに邪魔をされて撮ることもかなわず。



P1160023.jpg
やっと顔を出したメジロさんです。




P1160048.jpg
草地ではちょうどオカトラノオが見ごろを迎えていました。

テーマ:自然観察 - ジャンル:写真

ミシシッピーアカミミガメ

昨日は一日雨がふってました。

明けて今日は少し青空も見える薄曇りです。

不燃ごみを出したついでにマイフィールドを一巡。

P1150454.jpg

P1150452.jpg

ヤマナメクジやウシガエルが昨日の雨に機嫌よくしてでしょうか、顔を見せてくれましたよ。

しばらく行くと道の真ん中でばったりとミシシッピーアカミミガメに出会いました。

用心深いこのカメにしては珍しいことです。向こうはそのまま固まってしまい運を天に任せたよう・・(*^_^*)
P1150457.jpg


こちらもまさか殺すわけにいきませんから、この際じっくり観察させてもらいました。

甲羅表
P1150459.jpg

甲羅裏
P1150460.jpg

普段はなかなか見られないところも観察し放題でした(*^_^*)
その後お別れしてさらに進みますと、河原のネムノキが花開いてました。

P1150462.jpg

一番花のようです。
有馬富士公園のオオバネムノキはもう終わりに近いと思いますが、ネムノキはこれからですね。


出会ってから3日以上たつのにまだ名前が分からない草花です。
P1150430.jpg
何でしょう??

テーマ:自然観察 - ジャンル:写真

ポチッ!

にほんブログ村の住人です。
カレンダー
05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

KOZAK

Author:KOZAK
自然観察大好き爺さんです。
腰を悪くして行動半径が短くなりました。身近な題材しか扱われません。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
リンク
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる