毒に違いない・・キノコ

当地も梅雨明けになったようで、一言でいえば空梅雨??

でもフィールドには多くのキノコが出ていました。

その中から毒に違いないキノコを・・相変わらず名称不明ですが。
kinoko1

kinoko2

kinoko3

キノコも涼しくなるまではお休みするようです、子ども達の学校もお休み・・・、私のブログも夏休みをとることに。
スポンサーサイト

テーマ : 自然観察
ジャンル : 写真

ハナオチバタケ??? ヒイロタケ???

地面に花びらを散らしたようなきれいな可憐なキノコが群生していました。

針金のように細い軸に乗った深紅の葉小さな日傘の様なキノコです。
habaotibatake

多分名前はハナオチバタケと思われますが、その名にふさわしい綺麗なキノコでした。


つぎは朱色の微細な管孔を持つキノコです。
hiirotake

桜の枯れ枝についていました。ヒイロタケと思っています。

テーマ : 自然観察
ジャンル : 写真

フレンドリーなキジバトほか

ドバトは野生化していてもあまり人を恐れないようです。

人に飼われていた時の記憶がDNAに刻み込まれているのでしょうか。

しかしキジバト はドバトとは異なり、人が近づくとさっさと飛び去ってしまうのですが・・、
kijibato1

kijibato2

この子はドバトなみ否それ以上に人を恐れませんでした。

距離は2mもなかったでしょう。

私の足元を悠然と歩いていました。

おまけの写真は、枯れ木に コゲラ です。
kogera

リョウブの花

少し遅いような気もしますが、リョウブの花が咲いていました。
ryoubu2

この花も純和風の地味な花ですが、なぜか毎年話題に取り上げるのはこの時季あまり花がないからかもしれません。

広辞苑第3版でリョウブを調べた所、古名が「畑つ守り」と書かれていました。

「畑つ守り」って何だろうとまた広辞苑で調べたら、リョウブの古名と書かれていました。

天下の広辞苑とは思えないエンドレス回答・・・・・むっむっむっむっむっ。。。。。

追:昨日紹介したキノコを採集して、干しています。部屋中にいい香りが漂っています。ニオイワチチタケに間違いありませんでした。これから毎年楽しめそうです。

ニオイワチチタケ???

マイフィールドの林床に多くのキノコが出ていることは先日アップしました。

その中で、近づいただけで強い香りが漂っているキノコの群生を見つけました。

2カ所で群生していましたが、2カ所とも同じ香りが漂っていました。カレー粉の香りです。
nioiwatititake1

nioiwatititake2

カレー臭がするキノコはニオイワチチタケが有名ですが、確かモット小形だったと記憶しています。

傘径が4センチ以上もありそうな育ちの良いキノコです。

今日もう一度出かけて採集して念入りに調べることにします。私の能力では分からないと思いますが・・・・。

テーマ : 自然観察
ジャンル : 写真

オニヤンマ

オニヤンマといえば高速で飛び回り、とても私のカメラには納まってくれる代物ではないのですが・・・。

この子は違いました。木の葉にしがみついてジッとしています。
oniyanma
羽化間もないのでしょうか、何となくやわらかいイメージが体全体からにじみ出ていました。

胴の黄色い条線が1本欠如しているのも気になります。

++++++++++++

この日出会った蝶、3種です。

ヒメウラナミジャノメです。
himeuranamijanome

ホシミスジです。
hosimisuji

ジャノメチョウです。
janometyo

テーマ : 自然観察
ジャンル : 写真

カナブン

先日公園で中学生くらいの1人の男の子に出会った。

大事そうに虫かごと捕虫網を持って休憩していたので声掛けをした。

『何かとれたかい?』

黙って差し出された虫かごの中ではカナブンが1匹悶えていた。公園も最近は虫が減ったようだ。

**************


マイフィールドのクヌギにカナブンが集まって樹液を争奪していた。
kanabun

kanabun

争いに敗れた青く輝くカナブンが1匹、未練一杯にその場を離れ飛び去った。

カナブンなのかアオカナブンなのか調べるのを忘れていた<(_ _*)> 。。。。

ヤマドリタケモドキかな???

昨日のマイフィールド久しぶりに上の方へ行ったところ、林床にあるわあるわ。

キノコ、キノコ、キノコのオンパレードでした。

しかもほとんどが白いカビが生えていて見るに堪えない状況でした。

かびたキノコを採る趣味はありませんので、まあ ましなものを・・・・・。

でかいでかい!!
yamadoritakemodoki1

ヤマドリタケモドキ?? の老菌。
yamadoritakemodoki2
傘の上に1円玉を置いてみました。

yamadoritakemodoki3
こちらは同じキノコの成菌です。

テーマ : 自然観察
ジャンル : 写真

ネムノキ

マイフィールドにも ネムノキ があります。

あちこちから若木が顔を出していますが、花をつけているのは2本だけです。

雄蕊の色はグラデーションのあるピンク色で細い糸状で無数にありそれがよく目立って綺麗なものです。
nemunoki1

nemunoki2

花びらを探すのですが、うまくいかずあきらめています。マメ科なのですが、マメ科の他の花とは全く異なった形状ですね。

でも秋に出来る実はなるほどと納得できる豆の形状をしています。しかも花とはかけ離れた無粋な代物です。

クサグモ

もう一つのブログでも取り上げた話題。

マイフィールドでも、クサグモとの出会いがありました。

散歩道の植え込みに作られた大きな棚網を見るとクモの姿はありませんが、奥のトンネル状の巣穴には居るようです。

後から突っつくと、『誰や!』と声が聞こえそうな勢いでクモが飛び出しました。
kusagumo1

体長3センチほどもある大きなクサグモです。触肢の先端が円くなっていました。

『あれ?』後ろから逃げたクモの姿があります。

同じ巣穴にいたようです。
kusagumo2

これもクサグモ。触肢の先端はとがっています。

同じ巣穴に同居する事なんてあるんでしょうか?

表へ出てきた方がオスとすると、裏口から逃げたのはメスになるのでしょうか?

クモについても勉強不足でよく分かりませんが、メスはまだ妊娠していないようで、新婚生活を邪魔したのかもしれません。

テーマ : 自然観察
ジャンル : 写真

ポチッ!

にほんブログ村の住人です。
にほんブログ村 シニア日記ブログへブログランキング・にほんブログ村へ
カレンダー
06 | 2014/07 | 08
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
リンク
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる