川原の虫さん

先日の小学生の環境学習の時にれいの「森のエビフライ」を見せて何に見えるか尋ねたところ「エビフライ!」と答えたのはごく少数でした。

小学校3年生ではまだ発想が難しいのかなと思って、こんな写真を用意しました。次回から使用してみます。
DSC07982.jpg



昨日河原を歩いていました。

朝露に濡れた草で、靴やズボンはすぐに濡れてしまい、おまけにアレチヌスビトハギの豆果が引っ付き始めています。


少しですが、虫に出会いましたので…記録しておきます。

川原にはハーブの類が自生しています。
P1180846.jpg
そこにイチモンジセセリがやってきて吸蜜です。

ふわふわと飛んできた、小さな小さなイトトンボ・・懐かしい懐かしい。
P1180842.jpg
キイトトンボですが欲張ってクローズアップしすぎてボケてしまいました(◞‸◟)

でも生息を確認でき満足です!(^^)!

こちらはハバチの仲間だと思います。
P1180847.jpg
クロムネハバチに近いように思うのですが、分かりません<(_ _)>

P1180833.jpg
こちらは間違いなくマユタテアカネでしょう(^_-)-☆

最後はねむの木の若木に隠れていた芋虫さん、シャクガの仲間かもしれません。
P1180851.jpg

「分かれへんやろ!」と言ってるみたい、得意げな顔に見えます。
スポンサーサイト

テーマ : 自然観察
ジャンル : 写真

ポチッ!

にほんブログ村の住人です。
にほんブログ村 シニア日記ブログへブログランキング・にほんブログ村へ
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
リンク
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる