川原の虫さん

先日の小学生の環境学習の時にれいの「森のエビフライ」を見せて何に見えるか尋ねたところ「エビフライ!」と答えたのはごく少数でした。

小学校3年生ではまだ発想が難しいのかなと思って、こんな写真を用意しました。次回から使用してみます。
DSC07982.jpg



昨日河原を歩いていました。

朝露に濡れた草で、靴やズボンはすぐに濡れてしまい、おまけにアレチヌスビトハギの豆果が引っ付き始めています。


少しですが、虫に出会いましたので…記録しておきます。

川原にはハーブの類が自生しています。
P1180846.jpg
そこにイチモンジセセリがやってきて吸蜜です。

ふわふわと飛んできた、小さな小さなイトトンボ・・懐かしい懐かしい。
P1180842.jpg
キイトトンボですが欲張ってクローズアップしすぎてボケてしまいました(◞‸◟)

でも生息を確認でき満足です!(^^)!

こちらはハバチの仲間だと思います。
P1180847.jpg
クロムネハバチに近いように思うのですが、分かりません<(_ _)>

P1180833.jpg
こちらは間違いなくマユタテアカネでしょう(^_-)-☆

最後はねむの木の若木に隠れていた芋虫さん、シャクガの仲間かもしれません。
P1180851.jpg

「分かれへんやろ!」と言ってるみたい、得意げな顔に見えます。
スポンサーサイト

テーマ : 自然観察
ジャンル : 写真

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: 川原の虫さん

いろいろご意見をいただき感謝します。


> 素晴らしいエビフライの一品が出来上がりましたね!
> これなら小学生にも判るでしょう!♪(^^) 

ありがとうございます。


> イチモンジセセリーー>オオチャバネセセリかも?

後翅の白斑の並びからイチモンジセセリに違いないと思いますよ( ◠‿◠ )


> キイトトンボーー>羽化して間もないようで 特徴があまりハッキリしませんが・・・アオモンイトトンボ??

写真写りが悪くてね、実際飛んでいるのを肉眼で見るとキイトトンボに違いありませんでしたよ<(_ _)>


No title

 リスの残したエビフライもこれなら子供たちから答えが出そうですね。
でも作成者の名前は難しそうです。
 

No title

写真を見せるのはグッド・アイデアですね。仰るように 「小学校3年生ではまだ発想が難しい」 のかもしれませんね。
当地周辺ではリスが少ないのか、山で「森のエビフライ」を見たことがありません。

No title

散輪坊さん:おはようございます。写真でイメージを拡大すると、エビフライに見えて我ながらびっくりしました(@_@)

No title

Bell3さん:おはようございます。写真に撮ってみてあまりにもエビフライにそっくりなので我ながらびっくりしました(^_-)-☆
今年はリスがよく来てくれ、あちこちに森のエビフライが落ちてます。

ポチッ!

にほんブログ村の住人です。
にほんブログ村 シニア日記ブログへブログランキング・にほんブログ村へ
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
リンク
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる