FC2ブログ

アオドウガネ

最近あちこちで見かけます。

緑色の綺麗なブンブン。

綺麗な色と、丸いからだ何となく愛嬌があるように見えるのですが・・

実は大変な食欲を持ち、木の葉をむさぼり食べ、害虫に位置付けられてるようです。

P1030453.jpg
フィールドで出会ったアオドウガネはアジサイの葉を食べていました。

P1030600.jpg
うちの庭にあるサクランボの葉もボロボロにされていたので探すと、やはりこ奴がいました。

食べながら雲子をしてるから、際限なく食べられますね(*^_^*)


他のコガネムシとの見分け方・・・
P1030452.jpg
尾節外縁に綺麗に並んだ毛です。


マイフィールドの林縁にある真竹がこのような枝を出していました。

P1030587.jpg
竹類天狗巣病に侵されているようです。

近い将来、枯れてしまうことでしょう。



本日もご訪問いただきありがとうございます。又のお越しをお待ちしています。



スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

アオドウガネ

こんにちは!
アオドウガネ・・・当地では コアオハナムグリの方が 多く見られますね♪(^◦^) 竹類天狗巣病・・・初耳です(*^^*)

痛みが無くなったので スタスタ歩いて自然観察をされていると 想像していましたが・・・左足は踏ん張れないのですか?
それは 神経ブロックのせいですか?
踏ん張れないのを 放置してると、 脚の筋肉までやせ細るのでは??
リハビリで 動かそうと、 訓練する方がいいのではないでしょうか?

No title

「食べながら雲子をしてるから、際限なく食べられますね」アハハハ、面白いですね。全部雲子になってるなんて、早い話、栄養吸収機能が良くないと云うことなんでしょうね。
竹のテングス病は、当地でも多いです。竹林が放置され、管理されなくなるとテングス病の発生が増えるそうです。

No title

尾節外縁という言葉も知らなかったです。
カナブンの区別もなかなかできません。

No title

白竜さん:おはようございます。
ハナムグリは花粉を食べるだけですが、これは木の葉を食べるので嫌われてますね。
左脚が踏ん張れないのはL5神経が腰椎で圧迫され脳からの電気信号がうまく伝わらないからです。
仰せのとおり、このままではサルコペニアになりますので無理してでも歩いてます。

No title

Bell3さん:おはようございます。
燃費の悪い車のようですね。
そちらでも竹天狗巣病が見られますか、放置竹林が多くなってる証ですね。

No title

散輪坊さん:おはようございます。
尾節外縁なんて私の作った言葉です(^_-)-☆あの毛の生えてる部分を表現するのにね・・・。
真に受けないようにしてください<m(__)m>

ポチッ!

にほんブログ村の住人です。
カレンダー
08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
プロフィール

KOZAK

Author:KOZAK
自然観察大好き爺さんです。
腰を悪くして行動半径が短くなりました。身近な題材しか扱われません。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
リンク
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる