FC2ブログ

団居(まどい)を観る

マイフィールドは平谷川に沿った約5㎞の公園ですが・・・

その最下流には調整池と噴水があります。
P1030910_20180817081923512.jpg

フルに最上流から最下流迄を往復することは今の私の体力では無理なので半分ずつに分けて1回5㎞をめどに歩いています。

最下流の林縁のフジの茂みでこんなのがありました。
P1030911.jpg


沢山の子蜘蛛が集まっています。
P1030912.jpg

外部からの刺激には全員が同じような反応をするので、見ていて飽きませんよ。
P1030916.jpg

この状態をクモの団居(まどい)と呼んでいます。

この蜘蛛は多分ハシリグモの仲間と思われます。

ハシリグモの母親は卵のうを抱えて移動し、いよいよ孵化するとなると、安全な茂みに固定して子供の誕生を見守るそうです。

子どもたちはしばらく集団生活をしたのち、体力がつくと分散していきますが、その間親蜘蛛は近くで見守っているという事です(*^^*)

これだけたくさん兄弟がいても成体になれるのはごくわずかでしょうね。


おまけの写真は他所で撮ったイオウイロハシリグモです。かなり大きなクモです(^_-)-☆
イオウイロハシリグモ (2)


本日もご訪問頂きありがとうございました。またのお越しをお待ちしております。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

 まさに蜘蛛の子を散らす状態ですね。
これだけの子蜘蛛が全部成虫になったら世の中蜘蛛だらけに
なってしまいますけど、自然は上手くできていますね。

蜘蛛

おはようございます!
これだと・・・♪蜘蛛の子を散らすように が、見られるかもしれませんね(^^) 
平谷川緑地・・・WEB地図で見ると 良さそうな所ですねd(^^) 

No title

散輪坊さん:こんにちは。本当に自然は良く出来てますね、弱いものほど子だくさんになってますね。

No title

白竜さん:こんにちは。そうですね、間もなく散り散りになって、旅立つ日が来るでしょう。
平谷川緑地は開発団地ですから、生物の多様性という面ではかなり劣ります(-_-;)

No title

これだけのクモを見るのは、子どもの頃、一度「蜘蛛の子を散らす」状況を見て以来です。数的には今回の方が圧倒的に多いです。実に面白い場面に遭遇されましたね。なかなか撮れる写真ではないです。
ハシリグモもイオウイロハシリグモも、どちらも初めて聞く名前です。

No title

Bell3さん:おはようございます。私も久しぶりに団居を観ました。これってピントが合わないのですね、MFでも思ったより立体的なのでピントが合うのは一部。でも楽しい観察でした(^_-)-☆

ポチッ!

にほんブログ村の住人です。
カレンダー
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

KOZAK

Author:KOZAK
自然観察大好き爺さんです。
腰を悪くして行動半径が短くなりました。身近な題材しか扱われません。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
リンク
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる