FC2ブログ

アレチヌスビトハギの戦略

昨日午後から青空が見え始めましたので、久しぶりに野歩きをしてきました。

平谷川は水かさが増し、流れも速くなって、私の耳でも水音がうるさいくらいでしたよ(*^^*)

フィールドのアレチヌスビトハギの花が盛りを迎えてます。

小道をふさぐように花茎を伸ばし、通りかかる動物を狙ってます(^^♪
P1040327.jpg

草丈はちょうど動物の体に触れるほどの高さになるように仕組まれているようですね。

種を運んでもらうためのしたたかな計算でしょうか。


花は一般的なマメ科の花と同じ構造ですね。
P1040323.jpg

一枚の旗弁に2つの蜜標がついて、訪問者に蜜のありかを教えています。

訪問者が閉じられた翼弁に肢をかけたとたん翼弁とその内側の船弁が下がって蕊と柱頭が飛び出します。

過去、自然観察会ではこの花の動きを体験してもらいました。

でも昨日やったら、蕊が出てこない(-_-;)・・
加齢とともに力加減もうまくいかないようになったんでしょうか。

でもなぜこのような仕組みを取り入れたのでしょう、開花と同時に蕊を出していたら何か不都合があるのでしょうか?

今の時期はいろんな状態の花を見ることができますね。

P1040321.jpg
咲き始めた花。

P1040319.jpg
虫が訪れた花。

P1040322.jpg
若い豆果。

本日もご訪問頂きありがとうございました。またのお越しをお待ちしております。
スポンサーサイト

テーマ : 自然観察
ジャンル : 写真

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

 この花に会えるところへ暫く行っていないです。
花を見ながらあまり詳しいことを考えたことがなかったです。
今度見つけたら試すことにします。

アレチヌスビトハギ

おはようございます!
旗弁に2つの蜜標・・・翼弁とその内側の船弁・・・
全て初耳です!(*^^*)
詳細な解説を ありがとうございましたd(^^) 

6月以来、 連日の更新・・・凄いですね!
自由時間が増えたのですね!♪(^^) 

No title

散輪坊さん:こんにちは。いいですね。私のフィールドは今やこの花を避けて通ることが難しいくらいです(^_-)-☆
花遊び・・面白いですよ(*^^*)

No title

白竜さん:こんにちは。
意図して毎日更新してるわけではないのですが、今私のよりどころは自然観察とブログ更新しかありません。
体調の許す限り続けますよ(*^-^*)

No title

ヘェ~。シベは開花と同時に出ているのではないのですか。全く知りませんでした。
仰るように、初めから出していたら、何か不都合があるのでしょうかねぇ。小さな花でも命を繋ぐ戦略があるのですね。

No title

Bell3さん:おはようございます。蕊が飛び出すさまを見てもらうのは、観察会の定番でした。昔はうまく出せたのに、今はうまくいきません(-_-;)

ポチッ!

にほんブログ村の住人です。
カレンダー
08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
プロフィール

KOZAK

Author:KOZAK
自然観察大好き爺さんです。
腰を悪くして行動半径が短くなりました。身近な題材しか扱われません。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
リンク
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる