FC2ブログ

セイタカアワダチソウに集う

その昔、強烈な繁殖力と、成長力を見せつけたセイタカアワダチソウも今は背丈もせいぜい1.5m程度、一面に広がることもなく、自身のアレロパシーでおとなしくなったようですね。

この植物が花粉症のアレルゲンと言われた時代もありましたが、本来虫媒花であるこの草、花粉も大きく遠く飛散することもないようです。

あれはマスコミの勘違い、セイタカアワダチソウをブタクサと思っていたようです。
なるほど、ブタクサはヨモギ同様風媒花で花粉症のアレルゲンですものね。

セイタカアワダチソウの名前は花や花後の実が泡立ったように見えるから・・だそうですが、実はこの植物サポニンを大量に含んでいるので、水に入れると泡立つのです。
つぼみ状態のセイタカアワダチソウを乾燥させて、薬草茶を作る要領で煮だすと、薫り高い液が出来ます。この液が泡立ちます。

エゴの実同様石鹸の代用として使えるカモ・・です。(自己責任でお試しください(^^♪)


今日もこの花に虫たちが集っていました。

今一番多いのはオオハナアブ。
P1230671.jpg

それにキゴシハナアブ。
P1230670.jpg

イチモンジセセリも
P1230673.jpg

チャバネセセリも
P1230644.jpg

集まってました。

セスジツユムシもこの花の花粉でも食べるのでしょうか、姿を見せてましたよ。
P1230636.jpg



本日もご訪問頂きありがとうございました。またのお越しをお待ちしております。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

 私もセイタカアワダチソウで昆虫採集しましたけど
シジミチョウやアブとミツバチだけでした。

セイタカアワダチソウ

こんばんは!
セイタカアワダチソウ・・・全国的に蔓延っていると思いますが、 勢いは衰えているのですか?
セイタカアワダチソウのアレロパシーは・・・自分自身には作用しないと思うのですが・・・d(^^) 

No title

ヘェ~ッ!セイタカアワダチソウって花粉症の元凶じゃなかったのですね。風媒花と虫媒花の事だって、よく分かっていなかった自分が恥ずかしいです。
この花を見る目が、明日から変わりそうです。

ポチッ!

にほんブログ村の住人です。
カレンダー
12 | 2019/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

KOZAK

Author:KOZAK
自然観察大好き爺さんです。
腰を悪くして行動半径が短くなりました。身近な題材しか扱われません。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
リンク
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる