FC2ブログ

コバノミツバツツジ

林縁のコバノミツバツツジ・・今冬の眠りについています。

冬芽を撮ろうと近づいて行きました。


左の幾重にも重なった大きなのは花芽と思われます。
P1050625.jpg

そしてその下の小さなのは葉芽ですね。

そして葉痕・・ハート形で維管束痕は1つのようです。


右側に大きなのがありますが・・・・
P1050626.jpg

あちこちについていました。

これは・・・果実(蒴果)です。


詳しく見ようと持ち帰りました。

DCHD0001_2019010408280334e.jpg
拡大するとこんな形です。すごく毛深いですね(*゚ー゚*)

中から種を出してみました。
DCHD0002_20190104082804124.jpg
もう裂開していましたが、少し残っていましたよ。

芥子粒のような小さな小さな種ですが・・・

DCHD0005_20190104082806bc6.jpg
拡大するとこんな形です。

コバノミツバツツジは山で群生していることが多いのですが、このような小さな種から繁茂しているのでしょう、たくましい限りですね。

本日もご訪問いただきありがとうございました。又のお越しをお待ちしてます。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

 ツツジの区別ができなくて、山歩きの時にコバノミツバツツジを
見ているのかもしれません。

コバノミツバツツジ

こんばんは!
コバノミツバツツジの種・・・御庭に蒔くと 育つかもしれませんよv^o^)

No title

散輪坊さん:おはようございます。ミツバツツジは生育地によって名前が異なってるようですね。御地ではトウゴクミツバツツジなのかもしれません。

No title

白竜さん:おはようございます。
そうかもしれませんが、花が咲くころにはもう私はいないと思いますのでやめときます(*゚ー゚*)

No title

今年もよろしくお願いします。
コバノミツバツツジの果実(蒴果)は、今までまともに観察したことがありませんでした。KOZAK様のきめ細かい観察は流石ですね。こんな小さな種子が木になるなんて、自然は奥深いですね。それにしてもこの種子をこれだけ大きく精緻に写せるのは、以前紹介されていた顕微鏡ですか。

No title

Bell3さん:おはようございます。
粉のような種子に秘めた生命力には驚かされます。
仰せのとおり、あの顕微鏡で撮ってます(*゚ー゚*)

ポチッ!

にほんブログ村の住人です。
カレンダー
12 | 2019/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

KOZAK

Author:KOZAK
自然観察大好き爺さんです。
腰を悪くして行動半径が短くなりました。身近な題材しか扱われません。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
リンク
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる