無傷の円網

先程資源ごみのビンを出したついでにフィールドを回ってきました。

最近は夏バテ解消のためドリンクを多用しているので、月一回の収集ではたくさんのビンがたまってしまいます(^^♪



散策路脇で朝日を受けたジョロウグモの円網が輝いていました。

全くの無傷、昨夜張ったのでしょうけど、獲物がかからなかったようです。
P1180708.jpg

円網の貼り方がよくわかる教材として、早速撮影しました。

朝日を受けて円網の一部がブルーに輝いているのですが、カメラにはうまく映ってくれません。

P1180714.jpg
人の目の機能の素晴らしさがよくわかります。
精一杯頑張って、私のカメラではこんなものです(-_-;)

水辺でミソハギの花が咲き始めていました。盆花と言われるのが納得です。
P1180719.jpg

テーマ : 自然観察
ジャンル : 写真

産卵床

昨日夕方から少し乾いた空気に変わりました。同じ気温でも空気が乾いていると、過ごしやすいですね。

先程マイフィールドを歩いてきましたが、日陰を選んで歩くと、ぐっと楽に歩けるようでした。

マイフィールドの一番下にある池の浅場で変わったものを見つけました。

P1180659.jpg

直径が30センチくらいの藻のついていない丸い形をした川床が並んでしました。

見るのは初めてでしたが、魚の産卵床と気づきました。
P1180660.jpg

どうやらブルーギルの産卵床のようです。
魚の姿は見えませんでしたが、もう産卵は終わってるのでしょうかね。

P1180687.jpg
こちらは上流で見かけた、ブラックバスです。

魚も外来種ばかりが増えてる感があります。

テーマ : 自然観察
ジャンル : 写真

ナガコガネグモ

今日から8月、この暑さも10月中旬には消えてなくなるはず、もう少しの辛抱ですね。


7月の歩数集計をしてました。
びっくりしたのはこの暑さにもかかわらず、3年前に統計を取り始めてから7月としては最高値でした。

244,428歩、一日平均では7,885歩でした。
過去の例ではこのような後には反動が来てますので要注意ですが…。


先日の散策でイラガの姿を見かけました。もうかなり大きくなってました。
P1180614.jpg
歩いていてこれがポトリと首筋になんて考えると…ぞっとしますね。

ブログ友のところではアオハダトンボを見かけたそうです。
私も探してますが、この10年間で目にしたことは全くありません。
P1180622.jpg
今日もハグロトンボでした。このトンボも数が減ってきたので心配してます。


最近、ナガコガネグモをよく見かけます。もうすっかり成長してます。

ごちそうにありついたナガコガネグモを2か所で見かけました。
P1180603.jpg

P1180604.jpg
こちらのごちそうは???です。

P1180651.jpg

P1180649.jpg
こちらはイナゴの仲間のようですね。

テーマ : 自然観察
ジャンル : 写真

シオカラトンボ

言いたくないのですが・・・・暑いです。本当に暑いです。蒸し暑いのは困ります。もう限界です。


と、言いつつ先程昼前にフィールドをさまよってました。
もう顔なじみの人と出会うのも少なく、皆さん近くのスーパーへ避暑に出かけているのでしょうか。



シオカラトンボの雌が寂しくとまっているところを先日載せましたが、今日は珍しくオスに出会いました。

P1180631.jpg
きれいな碧眼のオスです。男前ですね~(^^♪

しばらく行った池のほとりでは、ラブラブのカップルを見つけました。
P1180642.jpg
いよいよシオカラトンボの恋のシーズンになったようですね。


先日フィールドで見かけない鳥に出会ったのですが、今日はその子を撮ることができました。
P1180633.jpg

ヒヨドリより少し小柄で、長い尾羽を上下に動かしてます。
P1180638.jpg

嘴に黄色が残る顔はかわいいですが、過眼線がうっすらと見えています。

どうやらモズの幼鳥のようです。

以前モズは当地では漂鳥と言いましたが、近くで子育てしているようですね。
留鳥と変更しなければなりませんね。

河原の草叢でオニユリに会いました。
P1180615.jpg
花壇のオニユリは好きになれないのですが、叢で咲くオニユリには惹かれるものがあります。

テーマ : 自然観察
ジャンル : 写真

オオシオカラトンボの産卵

水辺に降り立って、浅い止水域を見ていたら、オオシオカラトンボが産卵をしていました。
P1180574.jpg

尾を水に打ち付けて産卵しています。

シオカラトンボもこのような産卵方法ですが、絶えずオスが上を飛び回って、近づくほかのオスを追い払っている姿があるのですが。

P1180576.jpg
オオシオカラトンボは・・・オスは近くにはおりますが止まっていて、産卵に立ち会っているとは言い難いようでした。

オオシオカラトンボの産卵法を打水産卵と呼んでますが、尾の先で水を前方に飛ばすことから飛水産卵と呼ぶ人もあると知りました。


P1180605.jpg
当地ではシオカラトンボの産卵はまだのようで、メスはのんびり・・・・周りにオスの姿もありませんでした。


やっと姿を見せたハグロトンボです。
P1180583.jpg
去年は多くの姿を見ましたが、今年はどうなることか・・・・。

テーマ : 自然観察
ジャンル : 写真

ポチッ!

にほんブログ村の住人です。
にほんブログ村 シニア日記ブログへブログランキング・にほんブログ村へ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
リンク
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる