FC2ブログ

クサグモほか

今日はクモの画像がありますので、苦手な方はスルーしてください。



マイフィールドの栴檀の花・・・・いまや超満開(#^.^#)

P1070415.jpg


ここまで開くと近づくだけにほのかに薫ります。



マイフィールドのアジサイも徐々に色づき始めました。
P1070467.jpg



我が家のスイセインノウ、次々に花を開き始めました。

P1070368.jpg


花言葉は「私の愛は不変」だそうで・・・・(^^♪







この後はお待ちかねクモさんの登場です。



道路わきの植え込みにたくさんの棚網が出来てます。



棚網をのぞき込んでみました(^^♪



P1070395.jpg
目が合いました(+_+)



P1070393.jpg
こちらは横から。



こちらはお食事中だったようです。
P1070391.jpg



何と食材はマガリケムシヒキ・・・



獰猛な虫引きアブも蜘蛛の糸と毒針には勝てなかったようですね。





本日もご訪問頂きありがとうございました。またのお越しをお待ちしております。
スポンサーサイト

カベアナタカラダニ

おはようございます!

本日の画像には不快感を覚える方もあるかとは思いますので予めご了承ください。













昨日アップしたエゴの花の写真、落下した花を見ると・・・・


P1240564.jpg

左側の花の周りに何やら赤い点がいっぱいありました。


P1240571.jpg

花が落ちていたのはこのような石で出来たベンチもどき。



改めて確認に参りますと、この石材の上に体長1ミリほどの小さな赤い虫が沢山動き回ってます。


P1240565.jpg

花の周りには多くの虫が集まっていますので、写真を撮ってみました。


P1240567.jpg

拡大するとこんな具合。


P1240569.jpg

雄しべに抱き着いて花粉を食べているのもいます。





例によってWEB検索をかけますと、



タカラダニ科アナタカラダニ属カベアナタカラダニと判明しました。



タカラダニと言えば昆虫に取り付いて体液を吸う、赤くて艶々した綺麗なダニを思い浮かべますが、こちらはよく似た赤い色ですが、体表面はざらついています。

花粉が主食で地表に落ちた花粉を食べたり、まれにユスリカなどの死骸を食べたりするそうです。



6月にはコンクリートなどの隙間に卵を産み、世代交代。卵は翌年春に孵化するとか。



このような石材に腰を下ろす時はよく見てから・・、別に害はありませんが、衣服に赤いシミが出来ます(^^♪



この記載に関しては島野智之博士の文献を参照させてもらいました。

興味を持たれる方はこちらです。

http://kagakubar.com/mania/11.html







本日もご訪問頂きありがとうございました。またのお越しをお待ちしております。

美しい瞳に魅せられて・・・・

おはようございます!今日も快晴ですね。



さて、ブログ友に上手にマクロ撮影をされる方がおられまして、その画像の中にハエトリグモの顔がありました。



私は彼女ほどうまくは撮影できませんが、チャレンジしてみました。



今日の記録はネコハエトリの仲間です。



庭に出たら、ヒラドツツジの葉や花の上にネコハエトリが2匹いました。

P1240462.jpg


可愛い顔をしてます。

P1240463.jpg


ネコハエトリとはいいネーミングですね、誰が付けたのでしょう。

P1240467.jpg


真丸な瞳。よく見えそうですね。



それぞれのお目目は単眼で名前がついていました。

P1240468.jpg


全部で8個の単眼がありますが、そのうち中側眼の2個は小さくてよく分かりません。もう退化寸前なのかも・・・・





本日もご訪問頂きありがとうございました。またのお越しをお待ちしております。

我が家の自然(クモ)

いよいよ連休最終日ですね。

連休明けに来るように言われているので、水曜日に整形外科へ行くことにします。

さてどのようなご託宣をいただけるのか楽しみです(^^♪



このところ自然観察は我が家ばかりですが・・



今日は家の道路わきで見かけたクモ2種類です。



最初はクサグモ科のクサグモです。ササグモ科のササグモです。
白竜さんからご指摘を受け訂正します


P1240405.jpg
ヒラドツツジの葉上にかなりの数います。



P1240336.jpg
これで成体なのかまだ幼体なのか私には区別できないのですが・・・・





次は去年その存在に気付いた、ギンメッキゴミグモ。今年も同じ場所にかなりの数いました。



P1240401.jpg
体長3~4㎜の小さな小さなコガネグモ科のクモさんです。



P1240396.jpg
綺麗な円網を作ってその中心にいますが、糸がきわめて細いのでまるで宙に浮かんでいるようです。



胴が太陽の光で銀色に輝きます。



その他にもハエトリグモ科のクモさんも見かけましたが、動きが速くて私には撮影は無理なようでした(^^♪





本日もご訪問頂きありがとうございました。またのお越しをお待ちしております。

ジョロウグモ

今の時期ジョロウグモはオスの姿はほとんど見かけなくなり、残ったメスはあまり繕いもせずボロボロになった網で獲物を待っている姿が多いのですが・・・

網を張るメスにも太ったメスと、そうでないメスが混在しています。

こちらは真丸に太ったメス。
P1040985.jpg

P1040986.jpg
この大きなおなかには沢山の卵が入ってるようです。

そしてこちらはスリムなメス。
P1040977.jpg

P1040979.jpg
産卵後か、妊娠しなかったのかは不明ですが、お腹はペッシャンコですね。

産卵後とすると、役目を終えてもまだ獲物を狙う・・生命力旺盛ですね。


それにしても両者とも巨大(@_@)足の先から先までは7~8㎝ありそうです。


マイフィールドは草刈りがドンドン進んでいるのですが、まだされていない草むらでこんなのがありました。

P1040920-horz.jpg
違う場所ですが、2か所で見かけました。おそらく同じものでしょう。

P1040973-horz.jpg
クモの卵嚢と思いますが、何蜘蛛なのかは分かりません。

草刈りされてしまうので命を繋ぐことは無理なようですが・・・


本日もご訪問頂きありがとうございました。またのお越しをお待ちしております。
天気予報

-天気予報コム-
リンク
最新コメント
月別アーカイブ