FC2ブログ

初見の植物・・2種

先日はイチヤクソウをマイフィールドで初見!ということで興奮していたのですが・・・・



又もや初見の植物を見つけました。



いずれも道端やコンクリートの隙間・・今まで目につかなかったのが不思議なくらい(#^.^#)



散策路脇で見つけました。



あれ?こんなとこにオトギリソウ・・・でも葉が違うな、まるでメドハギのような小さな細い葉です。
P1250044.jpg



写真を持ち帰り、検索するとコゴメバオトギリとセイヨウオトギリが出てきました。
P1250082.jpg



よく似ているのですが葉の大きさがコゴメバオトギリは長さ15㎜以下、幅5㎜以下とのこと。



再度今朝出かけて確認しました。


P1250084.jpg

これを見るとコゴメバオトギリですね(#^.^#)・・・初見でした。





次はトイレ前のコンクリートの隙間で花をつけていました。

P1250114.jpg


可愛い花です。オトメフウロのようです。



P1250113.jpg
未熟な雄しべが8本開いた状態、色は赤っぽいですね。



これが成熟すると中心で束になり花粉を出します。



花粉を出し終り雄蕊が脱落したころ、今度は雌蕊が伸びてきます。

P1250112.jpg


あいにくその写真はないですが後ろに花弁が落ちて柱頭が伸びている状態がみえてます。



よく似たヤサカフウロというのがあるようですが、私には識別困難なのでオトメフウロということに・・・初見でした。





本日もご訪問頂きありがとうございました。またのお越しをお待ちしております。

スポンサーサイト

ハナハマセンブリほか

今年もハナハマセンブリが花をつけていました。
P1240962.jpg



以前はベニバナセンブリも咲いていたのですが、いつの間にか消滅してしまいました。



なかにはこのように大株もあります。
P1240959.jpg





P1240965.jpg
ピンクの可愛い花と変わった雄しべ・・成熟とともに捻じれてきます。



P1240969.jpg
根生葉はロゼットではなく、柄のない対生の葉が3対ほどあります。





河原にはいろいろな逸出した植物があるのですが、



P1240951.jpg
何とスイトピーの花が



P1240952.jpg
こうしてみると園芸ものは豪華ですね。





本日もご訪問頂きありがとうございました。またのお越しをお待ちしております。

メリケントキンソウ

まだ梅雨入りをしていない近畿地方は今日も爽やかな晴天が続いています。



このような日は公園の芝生広場で裸足で走り回るお子さんやワンコをよく見かけますが・・・



走り回る前に少しチェック。



芝生の中にこんな植物が混ざってませんか?
P1240944.jpg



これは南アメリカ原産のメリケントキンソウという、キク科の植物です。

1930年代に和歌山県で発見されました。



越年草で10月ごろに発芽しますが、春にも発芽するのがあるようです。



地面を這うように成長し、3月から6月までかなり長い期間次々花をつけています。



P1240947.jpg
花の様子です。



そこまでは何の問題もない芝生雑草・・と言えるのですが、結実が始まると大変です。



P1240948.jpg
茶色のが結実した部分、次の花がスタンバイしてます。



P1240949.jpg
実はまるでカブトガニのような形をしていて、この尖った尻尾部分が上を向いて並んでします。



結構硬くてスニーカーのそこに刺さるほど・・・



もちろんお子さんやワンコの足にも刺さることになります。





ご近所の公園の芝生やその周辺もよく調べてから素足になりましょう。



この写真の場所は「営業妨害だ!」と言われそうなので、伏せておきます。





本日もご訪問頂きありがとうございました。またのお越しをお待ちしております。

スズサイコほか

今日は朝から風も強く、時折雨がパラつくお天気です。



昨日に続き今日も休養日、英気を養ってます。





今日の観察記録はスズサイコと散策中に出会った今季初見の花・・・・



スズサイコはキョウチクトウ科カゴメヅル属の多年草です。

日当たりのよい草地痩せ地を好むようで有馬富士公園では大きく2か所に点在しています。



準絶滅危惧種に指定されており、私は希少な植物と思ってます。



先週訪れたときはまだ蕾ばかりだったのですが、一昨日はすでに開花が始まっていました。



P1240933.jpg
草丈50センチほどのひょろりとした目立たない草・・・なれないと見つけるのも苦労すると思います。



開花が始まったと言いましたが、写真をご覧いただくと蕾ですね(#^.^#)
P1240937.jpg



この花は夜開くんです。昼間は寝てます(^^♪
P1240940.jpg



ですから、開いた状態をとろうとすると、日没後に出かける必要があります。



今回はそれだけの熱意はありませんので、
スズサイコ2

6年前新聞記者を案内した時に撮った開花時の写真を見ていただきますね。





次は今季初見の花です。



P1240890.jpg
まず、オカトラノオ・・・まだ蕾でした。



P1240887.jpg
やっと姿を見たネジバナ・・・



P1240914.jpg
こちらはコマツヨイグサ・・・・





本日もご訪問頂きありがとうございました。またのお越しをお待ちしております。

イチヤクソウほか

雲は多いですが一応晴れてます。



今日も7時ころからマイフィールドを半周してきました。



ほぼ毎日、マイフィールドを歩いていたら、もう見るべきものは見てしまってる‥はずなのですが。



今日は新たな出会いがありました。



20年間ほど歩いていて、初めて見た植物です。



しかも道端・・・今までなぜ気付かなかったんでしょう(#^.^#)



P1240884.jpg
イチヤクソウです。



出会った時は名前は分かりませんでしたが、ブログで拝見したような気がしたので、取り急ぎ何枚か写真を撮ったのですが、持ち帰るとすべてピンボケ(+_+)



昼前に出直して、ピンシャーな写真を撮ってきました(~_~メ)



P1240882.jpg
派手さはありませんが、沢山の花をつけています。



P1240883.jpg
雄蕊は先端が2つに分かれ10本あり、雌蕊は下垂湾曲しています。



これから毎年この花との出会いを期待できそうです(#^.^#)





P1070664.jpg
河原には逸出物と思われる、ハナショウブの花が咲き誇っています。
P1070666.jpg

有馬富士公園でも花菖蒲園を作っておられますが、花は今一、このような自然の中の方がたくましく花をつけてるのは皮肉なことですね。



P1070659.jpg
平谷川の土手沿いに、ノハラナデシコが花をつけていました。



P1070660.jpg
ヨーロッパ原産の外来種で約50年ほど前に長野県で見つかったそうですが・・・



綺麗な花ですね。





本日もご訪問頂きありがとうございました。またのお越しをお待ちしております。

天気予報

-天気予報コム-
リンク
最新コメント
月別アーカイブ