FC2ブログ

オオイヌノフグリ

毎朝寒いですね。
珍しく風邪をひきました。
引き始めて3日になりますので、そろそろ回復するはずと思ってますが。

しばらく、フィールドには出てません。
その代り家の中で断捨離継続中でそれなりに疲れてます(^^♪

昨日は、マイデスクを解体して清掃工場に持ち込みました。かなりの大物なので体力のあるうちに処分しようと・・・・


今日の観察記録はオオイヌノフグリ・・・
P1040819.jpg
本来早春の草花ですが、最近は12月でも花を見るようになり、
P1040823.jpg
今や10月下旬でも花をつけてました(^_-)-☆


P1230654.jpg
こちらは最近よく咲いてるセイヨウタンポポ、相変わらず繁殖力が強いですね。


最後はこの時期になっても時々見かけるタカサゴユリです。
P1040811.jpg
台湾原産はずなのにね・・・

本日もご訪問頂きありがとうございました。またのお越しをお待ちしております。
スポンサーサイト

木の実あれこれ

今年は例年にないドングリの凶作とか・・

マイフィールドでもいつもなら側溝を埋めるほど落果しているコナラのドングリが今年はチラホラあるだけ・・

でもほかの実は結構なってるのもありました。


これはシャリンバイの実です。
P1040752_201810300916070ec.jpg
乾燥させて、室内飾りなどに使われているそうです。

これはエノキの実かな?
P1040814.jpg
鳥は大好きですよね、干し柿のような味がするとか言いますが、採るタイミングが難しくて・・

ネズミモチの実。
P1040816.jpg
ネズミモチにしては実付きがいいのですが、葉を裏から透かしても葉脈が見えないので・・・

これはツルウメモドキです。まだ少し早いようで、弾けているのはごくわずかでした。
P1040831.jpg
冬鳥の好物のようですね、これも豊作の様だから、鳥さん大喜びかも・・

最後は我が家のナンテンの実、例年にない豊作のようです。
P1040844.jpg
冬になると鳥が食べに来ますが・・・


本日もご訪問頂きありがとうございました。またのお越しをお待ちしております。

フタモンアシナガバチ

この季節になると、草地でたくさんのフタモンアシナガバチに出会うようになります。

先日もあちこちの陽だまりでこの蜂がたくさん集まっていました。
P1040803.jpg

P1040805.jpg
セグロアシナガバチやキアシナガバチに比べるとぐっと小型で、黒っぽく腰のところに黄色い2つの紋がついています。これが名前の由来でもあります。

秋の初め頃、メスの働きバチとともにオスのハチが生まれます。また女王バチが亡くなった後、メスの働きバチも産卵をしますが、生まれるのはほとんどオスという話です。

P1040804.jpg
今集団でよく見かけるのは触覚の先端がカールしたオス蜂ばかりのようです。
P1040802.jpg

P1040801.jpg

もう巣は保全もされず朽ちているのでしょうか、当てもなく飛び回ってます。

このオスの内、首尾よく交尾出来たのは何匹いるのでしょう。

ほとんどのオスは交尾もできず、寒さとともに一生を終える運命にあるようですね。

オスの蜂ですから刺される心配もなく、ゆっくり撮影させてもらいました(^^♪


本日もご訪問頂きありがとうございました。またのお越しをお待ちしております。

ギンメッキゴミグモ

しばらくは朝の冷え込みが続くようですね、今週後半はもう11月ですから当然のことかもしれません。

昨日我が家の植え込みで変わったクモを見つけました。
P1040896.jpg

体長は3∼5㎜ほどの小さな蜘蛛ですが、日光に当たると体が銀色に輝きます。

シロカネイソウロウグモは何度も見てますが、それとは体形が全く異なるクモです。

いかにもコガネグモの仲間らしいたたずまい・・


垂直円網を張りその中央で待機するのはほかのクモと同様ですが、変わっているのは必ず頭を上に向けています。ほとんどのクモは下を向いて待機してますものね。

しかも、中には円網とは言い難い変な網を作るのもおります。
P1040866.jpg

P1040915.jpg
これは雌の横で網を張っていたオスと思われる個体の作った網です。

これで虫を捕らえることが出来るのでしょうか?


P1040879.jpg
こちらは雌の作った綺麗な円網です。

P1040907.jpg
待機中。

P1040902.jpg
行動開始。

P1040856.jpg
捕食中。



本日もご訪問頂きありがとうございました。またのお越しをお待ちしております。

アレッ!? あんた誰?

未明にひとしきり強い雨が降りましたが、今は青空・・日が差しています。

これから北風が強くなるとか・・その風に乗ってたくさんの冬鳥が来るかもしれませんね。


昨日マイフィールドの池を覗いたら、カモの数がかなり増えていました。

P1040798.jpg
コガモも整列して日光浴・・・8羽いました。

P1040799.jpg
池面には沢山のカモ、20羽ほどいるようです。

P1040790.jpg
ヒドリガモや・・・

P1040800.jpg
そうでないのや・・・

変わったカモですね、
P1040839_20181027082833a3e.jpg

あんた・・誰??
多分多分ヨシガモ♂のエクリプス・・この時季に見るのは初めてで確証はありませんが。

本日もご訪問頂きありがとうございました。またのお越しをお待ちしております。

蝶3種

寒いですね・・朝は寒くてもう暖房を入れてます。

先日灯油を購入しましたが、なんと96円/ℓでした。

これは2013年2月の価格です。2014年年始には100円/ℓで、3月には101円/ℓでしたから、今期も100円突破は必至でしょうね。

年金者にとっては厳しい冬になります"(-""-)"


先日ぶらりとマイフィールドを歩いた時に、3種の蝶に出会いました。


この時季でも数多く飛び回っているのはツマグロヒョウモンでしょうか、南方系の蝶と言われていますが、結構寒さにも強いようですね。
P1040757_201810260836238aa.jpg
幼虫や蛹での越冬だそうです。



林縁で香りを振りまいているナワシログミの花にはアカタテハが来てました。
P1040766.jpg

私にとっては今季初見、あまり縁のない蝶さんです。
P1040771.jpg
この蝶は成虫で越冬します。
越冬に備えて体力をつけているようで、吸蜜に余念がありません。

次は、ウラギンシジミ・・・枯葉の中に紛れ込むと探すのが難しいですね。
P1040778.jpg
この蝶も成虫で越冬しますが、越冬は雌の方が多いとか。
この子はオスのようですが越冬するのかな?


おまけの写真は昨夜の満月。
P1040787.jpg
満月といっても昨日午前2時に望を迎えていましたから、少し欠け始めてますね。


本日もご訪問頂きありがとうございました。またのお越しをお待ちしております。

コカマキリ

4日ぶりの更新になりました。

家内と一緒になって51年になりますが、結婚前も含めると毎年平均2回は郷の浜松へ行ってました。
しかし、加齢とともに出かけるのが辛くなり今年は1回、月曜日と火曜日に訪問してました。
もちろん両親はいませんので、家内の妹夫婦や兄嫁に会うだけですが・・・

若い時は日帰りでもなんでもなかった浜松ですが、もう駄目ですね。疲れが残ります。昨日は体が重くだるく、夕方には腰が張って身動き取れなくなるほど・・・

朝には少しマイフィールドを散策しましたが、体がほぐれるどころかかえって疲労を積み重ねてしまったようです。


マイフィールドは紅葉が進んでいます。

P1040755_20181025075858e64.jpg
モミジバフウはすっかり紅くなり

P1040761_2018102507590133c.jpg
イロハモミジも紅葉がすすみ、

P1040760.jpg
ニシキギは真っ赤か・・・


散策路の手すりの上を急ぎ足でカマキリが歩いてきました。
P1040746.jpg

そんなに急いでどこ行くの?
P1040749-1.jpg

レンズを向けると・・ピタリと止まって睨んでます。

小さいのに闘争心旺盛ですね。

P1040749.jpg
種類を確認・・・前肢の内側に黒斑と白斑・・・コカマキリでした(^_-)-☆



本日もご訪問頂きありがとうございました。またのお越しをお待ちしております。

はぐれちゃった(;´Д`)

ポツンと一羽・・小さなカモさん。

あちこちウロウロと泳いでます。
P1040731.jpg

コガモのようですね。メスかな?

見渡してもこの子一羽・・どうやら仲間とはぐれてしまったようですね。

しばらく見ていたら、カルガモの方へ近づいていきました。
P1040732.jpg

どうなるかな??

心広いカルガモのようで、この迷子のコガモを受け入れてくれました。
P1040733.jpg

一緒にエサ採りを許してます。よかったよかった・・


別の池に行くと、今度は若いオシドリがポツンと1羽・・・これもはぐれたようですね。
P1040739.jpg

P1040740_20181021073504fb9.jpg
近くにはカルガモが数羽・・・

P1040741.jpg
でも合流することもなく、姿を消しました。

性格出てますね(^_-)-☆


本日もご訪問頂きありがとうございました。またのお越しをお待ちしております。


所用で3日ほど家を空けます。更新やコメント付け等出来ません、お許しください。

ホシホウジャク

ホウジャクの仲間のホバリング吸蜜を撮りたいと思っていたのですが、なかなか巡り合えずにいました。

又出会っても高速で移動してしまってものに出来ないで・・・


昨日、やっとチャンス到来。


アベリアの花に数頭が・・・


これだけいたら何とかなるで・・何とかせにゃならんと・・

P1040657.jpg

チャレンジしました。


AUTOでは翅が止まりません(-_-;)・・同定も無理・・・

とりあえず、腹部の色をめやすに・・・クロホウジャクと差別化し
P1040658.jpg

ホシホウジャクとしました。
P1040662.jpg


林縁にミツバアケビの実が出来てました。採ろうと思っても届きません(-_-;)
P1040670.jpg


本日もご訪問頂きありがとうございました。またのお越しをお待ちしております。

漂鳥到来

去年のシーズンは三田市内のあちこちで見ることが出来たオシドリ。

夏場は姿を消しますから、当地では漂鳥ということになります。

去年はシーズン終りに存在を確認したマイフィールド近くの野池へ出かけてみました。

P1040666.jpg

到着しましたが、ガラ~ンとして水鳥の姿といえばカルガモとカイツブリだけ・・・

この池で越冬することはないのか・・・"(-""-)"  それとも・・・


オシドリは非常に神経質ですから、姿を隠してるのかもしれない、場所を変えてこちらも姿を隠して待つことしばし・・・

P1040681_20181019080948726.jpg
やがてぞろぞろと出てきました。10羽以上います。
P1040686.jpg

野池の対岸で、距離は100m以上離れています。
P1040691.jpg
何枚か撮ったところで、近くの会社のおじさんが私に声を掛けました。
「何かいますか?」
「オシドリがいるんですよ」と言ったとたん、姿を消してしまうオシドリ・・・

敏感ですね(^_-)-☆

シーズン当初からいることが分かりました、これから時々様子を見ることにします。


帰り道道端で咲いていたシソ科の草花・・・
P1040704.jpg
園芸種のこぼれた種から?名前は分かりません。

昨夜は月の近くに火星が見えるということで写真を撮ってました。
P1040724.jpg
一枚の画角にすると小さくなってしまいました(^^♪


本日もご訪問頂きありがとうございました。またのお越しをお待ちしております。
天気予報

-天気予報コム-
リンク
最新コメント
月別アーカイブ