FC2ブログ

トサカフトメイガ幼虫・モンクロシャチホコ

昨日の三田地方は再び気温が体温ラインまで上昇しました。

週末には台風の直撃を受けるようなのでまだまだ試練は続きそうです。



今日の観察記録は、毛虫や蛾・・・見るのも嫌だという人も多いと思います。

ご注意ください




河原にオニグルミの樹がありますが、今年は天幕毛虫にとりつかれたようです。
トサカフトメイガ幼虫2

天幕毛虫と呼ばれる毛虫はいろいろあります。

有名なのはアメリカシロヒトリ通称アメシロやらオビカレハの幼虫ですが、このオニグルミにはトサカフトメイガの幼虫が隔年、大発生してます。
トサカフトメイガ幼虫

当然葉はすべて食べつくされますが、再生しますのでさほど害はないようですね。

成虫を見たいのですが、まだ出会うことがありません(-_-;)


散策路脇のコデマリの葉に白っぽい蛾が2頭いました。
モンクロシャチホコ
交尾中でした。

これはモンクロシャチホコのようです。

交尾後メスはたくさんの卵を産むでしょう、食草はソメイヨシノ・・・。

2年前には数十本のソメイヨシノの葉が食べつくされたのですが・・

今年もそうなるのか・・
モンクロシャチホコ幼虫
これがその幼虫です。

葉が食べつくされてもソメイヨシノは素知らぬ顔で再生しました。(あんたは偉い!!)

ちなみにこのモンクロシャチホコの幼虫は昆虫食マニアの中では有名で、桜のクマリンの香り(桜餅の香り)がしてとても美味だとか・・・試す気はありませんが(^_-)-☆


本日もご訪問頂きありがとうございました。またのお越しをお待ちしております。
スポンサーサイト

2018/07/27(金) | 昆虫 | トラックバック(0) | コメント(4)

«  |  HOME  |  »

Bell3

『No title』

京都は14日連続の猛暑日。一雨欲しいところですが、よりによって台風とは。
サクラの木の黒い毛虫は時々見かけます。モンクロシャチホコと云う蛾の幼虫なんですね。これを食べる人の気持ちは分かりませんね。

2018/07/27(金) 23:52:12 | URL | [ 編集]

散輪坊

『No title』

 昆虫食では毛虫も食すんですね。
アメシロの発生時期はもう少し先でしょうか。
柿の木の葉を注意する必要があります。

2018/07/28(土) 06:07:00 | URL | [ 編集]

KOZAK

『No title』

Bell3さん:おはようございます。こちらは昨日一雨来ました。水やりの責務を免れましたよ(*^-^*)
昆虫食には馴染みがないので、出されても引きますね。

2018/07/28(土) 09:03:36 | URL | [ 編集]

KOZAK

『No title』

散輪坊さん:おはようございます。
昆虫食にもいろいろあるんですね。イナゴはエビのような感触、この毛虫はカニのような感触だそうです(^_-)-☆

2018/07/28(土) 09:05:30 | URL | [ 編集]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
https://coo70chan.blog.fc2.com/tb.php/1334-6f18b702
 |  HOME  |