FC2ブログ

サルスベリの花

今日も先程マイフィールドを歩いてました。
この暑い中たくさんの人が歩いていたのには驚きです。
お盆休みでエクササイズでしょうか・


マイフィールドにもサルスベリの木が沢山ありますが、花も今や佳境に入ってます。
次々に咲く花・・・まさに百日紅とはうまくいったものです。


この花の構造が知りたかったのですが、今日はまるで標本のような花に出会いました。

この枝は小さくて丁度見やすかったですね。
3輪の花をつけていました。
P1030884.jpg

色目もよく見かけるピンク色ですね。


そのうちの一輪を拡大して撮影しました。
P1030885.jpg

この株は標準的で6の倍数で花が構成されているようです。

咢は先端が6裂、その間から花軸が伸びて縮れた花弁・・・6枚。


額の中央からは黄色い頭の雄しべが沢山出てます。数えましたが、何度数えても答えが違うので(*^^*)思い込みから、6の倍数で36本ということで・・・

その雄蕊の中央から1本の雌蕊が湾曲して伸びています。

そこまでは普通なのですが・・・

変わったことに、雄蕊がさらに6本あります。この先端は紫色で、湾曲してます。


虫媒に頼るこの花の戦略でしょうか、虫の背中にも花粉をつける魂胆が見えてますね(^_-)-☆



おまけの写真です。

まだナツフジが花をつけていました。
P1030826.jpg


クズの花が咲いてるのを見つけました。少し貧弱ですね。
P1030887.jpg


ヒシ池の真ん中でアオサギが・・・こんな所で魚を狙えるのでしょうか?
P1030827.jpg


本日もご訪問頂きありがとうございました。またのお越しをお待ちしております。
スポンサーサイト

2018/08/13(月) | 木本 | トラックバック(0) | コメント(8)

«  |  HOME  |  »

山坊主

『No title』

強烈な暑さ、お見舞い申し上げます。
さて、NHKラジオで「ツユクサ」の話をしてましたが
あの小さな花に、花・おしべ・めしべの不思議や
花粉を昆虫に運ばせるための工夫・手段を聞いて
驚いております。
やっぱり、植物には「知恵」が有る様に思いました。

2018/08/13(月) 14:50:12 | URL | [ 編集]

白竜 (はく りゅう)

『サルスベリの花』

こんばんは!
サルスベリの花・・・シゲシゲと見たことがないのですが・・・何とも複雑なサルスベリの花ですね!(^^;)

アオサギが狙っているのは カエルではないか?・・・と推察します(^^)

2018/08/13(月) 22:46:25 | URL | [ 編集]

Bell3

『No title』

拙庭にもサルスベリがありますが、花をじっくり観察したことはありません。
クズの花が咲きだしているのですね。秋の七草が段々と出揃ってきますね。涼しくなって欲しいです。

2018/08/13(月) 23:58:12 | URL | [ 編集]

散輪坊

『No title』

 アオサギはカエルやオタマジャクシなどを狙っているのかもしれませんね。
 以前サルスベリの花をじっくり見て複雑な花だとは思いましたが
ここまでじっくり観察しなかったです。

2018/08/14(火) 06:11:57 | URL | [ 編集]

KOZAK

『No title』

山坊主さん:おはようございます。いつも楽しくブログを拝見しています。植物に限らず、自然界では創意工夫を凝らした者が子孫を残していけるようですね。特に動くことができない植物では奇抜な工夫があるようですね。

2018/08/14(火) 08:31:12 | URL | [ 編集]

KOZAK

『No title』

白竜さん:サルスベリはいつも観ようと思っても花が入り組んでいるので面倒くさくなって、やめていました。今回小ぶりな花があったので挑戦しました。
蛙かもしれませんね(^_-)-☆

2018/08/14(火) 08:33:22 | URL | [ 編集]

KOZAK

『No title』

Bell3さん:おはようございます。サルスベリに関してはいつも面倒くさくなってスルーしていましたが、今回初挑戦です(^_-)-☆
これからクズの花の香りが漂うようになるでしょうね。

2018/08/14(火) 08:35:09 | URL | [ 編集]

KOZAK

『No title』

散輪坊さん:おはようございます。アオサギの狙いは蛙かもしれませんね。これじゃヒシが邪魔して水中は無理なようです(*^^*)
サルスベリの花に関しては、今回初めて観察に挑戦しました。比較的スッキリした枝があったもので・・・

2018/08/14(火) 08:37:47 | URL | [ 編集]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
https://coo70chan.blog.fc2.com/tb.php/1351-0a3c92e9
 |  HOME  |