FC2ブログ

メドハギ、ハイメドハギ、ネコハギ、ヤハズソウ

ものすごくしのぎやすい気候になりましたね。朝は20℃を下回り、日中は25℃に届きません(*^-^*)

何をやるにも快適なので、家の片づけや、衣替えやら、やることがいっぱい出てきました(^^♪

野歩きも専念することもできず、バタバタしています(^^♪

それでも時機を失すると見れないものもありますので、昨日はお昼ごろに野歩き決行です。

平谷川の河原で1か所で4~5種類の植物をまとめて観察してきました。
省エネ観察ですね(^_-)-☆


P1040398.jpg

P1040399.jpg
まずメドハギ、お馴染みの白っぽい花がたくさんついてます。


次はハイメドハギ。
P1040393.jpg
メドハギよりもやや幅広の葉を持っていて、花は紫色が目立ちます。
P1040395.jpg
名前の通り、匍匐性なのでメドハギが茂っていたら、見逃す恐れありです。


同じ場所にはネコハギも頑張って花をつけていました。
P1040390.jpg
モコモコ感のある名前にふさわしい植物かもしれませんね。
もう盛りは過ぎたようです。


もう一つ、ヤハズソウも小さな小さな花をいっぱいつけていました。
P1040401.jpg

P1040404.jpg
葉を持って引っ張ると、矢羽のような形に切れるので名付けられています。

ヤハズソウの中に少し毛色の変わったのが混ざってました。
P1040406.jpg
花の色は濃いピンク色、葉が毛深く、葉脈も一部不規則で引っ張っても矢羽のようにスッキリ切れないかもしれません。今のところ、不明種(*^-^*)


おまけの写真はあのワルナスビ、沢山実をつけてました(^^♪
P1040408.jpg



本日もご訪問頂きありがとうございました。またのお越しをお待ちしております。
スポンサーサイト

2018/09/13(木) | 草本 | トラックバック(0) | コメント(4)

«  |  HOME  |  »

Bell3

『No title』

いろいろな身近なハギ科の花が勢揃いしましたね。
当地でも昔は各々が見られたのですが、今年はハイメドハギもヤハズソウにも出会えずにいます。
最後の「ピンク花で葉が毛深い」のは、マルバヤハズソウだと思います。

2018/09/13(木) 21:01:25 | URL | [ 編集]

散輪坊

『No title』

 いろいろな秋の花を見られますね。
歩き回っている割にこの様な花に注目していなかったです。

2018/09/14(金) 05:52:55 | URL | [ 編集]

KOZAK

『No title』

Bell3さん:おはようございます。マルバヤハズソウというのがあるのですか・・ヤハズソウの中でコレだけが異色でした。

2018/09/14(金) 08:02:28 | URL | [ 編集]

KOZAK

『No title』

散輪坊さん:おはようございます。いずれも小さな小さなマメ科の植物、見過ごしてしまいますよね(^_-)-☆

2018/09/14(金) 08:03:54 | URL | [ 編集]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
https://coo70chan.blog.fc2.com/tb.php/1382-cd793271
 |  HOME  |