FC2ブログ

ニホンアマガエル

今年はたくさんのニホンアマガエルに出会う機会がありました。

アマガエルは指に吸盤があって水かきはついてません。陸、特に樹上で暮らす蛙さんですね。モリアオガエルやシュレーゲルアオガエルもそうですよね。

違うのは、ニホンアマガエルは周囲の色に合わせて体色を変化させることでしょうか・・・

出会った蛙さんの中でも体色を変化させているのがいました。


緑色のはよく見ました。
P1230268.jpg


こちらは斑点が出始めてます。
P1230271.jpg


こうなると全く別物ですね、灰色にまだら模様。
P1040506.jpg


周囲の色は緑なのですが、何に合わせているのでしょう?

前方の葉裏の灰色に合わせているのかな・・擬態してるとは言い難いですね。よく目立ちます(^_-)-☆


巷ではニホンアマガエルも北方系と南方系があるとか・・

見分け方は北方系は過眼線が鼻まで届いていたら北方系という方もいるようです。
P1030982_201810130818321c9.jpg
私が見た中にもそんなのがいましたが・・・


それとは別に広島大学の三浦郁夫准教授がこの件でドイツの研究者から依頼され、日本各地のニホンアマガエルの組織を送っったところ、その返事が来たそうです。

先生の研究からお借りした図がこれです。
bd006a08-e66f-414c-9538-6893dfdcdfbb.png

これでいうと滋賀県あたりに境があるようですね。

そのうちニホンアマガエルも」、キリギリスやカナヘビのように西と東に種が別れる時が来るかもしれませんね。

本日もご訪問頂きありがとうございました。またのお越しをお待ちしております。
スポンサーサイト

2018/10/13(土) | 爬虫類・両生類 | トラックバック(0) | コメント(4)

«  |  HOME  |  »

散輪坊

『No title』

 ニホンアマガエルを詳しく見たことがなくて、今回のことは全く気が付かなかったです。
 キチョウが、キタキチョウに分けられたのと同じなのでしょうか。

2018/10/13(土) 20:38:02 | URL | [ 編集]

Bell3

『No title』

ニホンアマガエルの体色の変化のさせ方を、よく観察されていますね。
確かに、灰色は「前方の葉裏の灰色に合わせているのかな・・擬態してるとは言い難いです」。面白い発見ですね。
目の前に赤いリンゴがあったら、赤くなるのかなぁ?

2018/10/13(土) 23:55:45 | URL | [ 編集]

KOZAK

『No title』

散輪坊さん:おはようございます。
生物学の分野はDNAの研究が進んで、日々考え方が変わってますね。とてもついていけませんが・・・

2018/10/14(日) 08:50:09 | URL | [ 編集]

KOZAK

『No title』

Bell3さん:おはようございます。
アマガエルが視覚による情報で体色を変化させているかどうかも分かりません。素人には難しすぎますね。

2018/10/14(日) 08:51:49 | URL | [ 編集]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
https://coo70chan.blog.fc2.com/tb.php/1412-25c7024a
 |  HOME  |