FC2ブログ

イロハモミジ・ネジキ・ユリノキ

公園や街路樹のイロハモミジ・・

ほとんど葉をおとしてしまいました。


今年は冬鳥もなかなか顔を見せてくれないし・・どうしようかな(-.-)


少し早いけど冬芽観察をしてきました。

イロハモミジの冬芽・・・「双子の赤ずきんちゃん」として親しまれてますが・・・
P1050521.jpg

P1050520.jpg
葉痕はいずこ?!見当たりません(-_-;)


こちらはネジキです。
P1050517.jpg

赤芽として生け花にも使用されてますよね。

P1050518.jpg
こちらは葉痕バッチリです。維管束痕は1つだけ??


そして、ユリノキ。

P1050471.jpg
暖かそうな冬芽ですね。初めての観察です。

P1050472.jpg
葉痕も立派ですね。たくさんの維管束痕が見えてます。



最後にイロハモミジを使って遊んでみました。
img6.jpg

スキャンして取り込みました。同じ木でも葉は5裂のものと7裂のものがあるようです。


本日もご訪問頂きありがとうございました。またのお越しをお待ちしております。
スポンサーサイト

2018/12/10(月) | 木本 | トラックバック(0) | コメント(6)

«  |  HOME  |  »

白竜 (はく りゅう)

『ネジキ』

おはようございます!
ネジキ・・・市内の小山の山中に 2mくらいの高さの一本の木があり、 名札に「ネジキ」と書いてありました!
少し捻じれているようでした♪(^^)

2018/12/10(月) 12:23:30 | URL | [ 編集]

Bell3

『No title』

昔は葉痕観察会にも参加して、いろいろ教えてもらいましたが、もう殆どが思い出せません。確かヒツジの顔のようなものもありましたよね。
イロハモミジの葉っぱの色や形がキレイに撮れていますね。

2018/12/10(月) 22:10:15 | URL | [ 編集]

散輪坊

『No title』

 イロハモミジの春芽は注意したことがなかったです。
ユリノキは高い所にあり過ぎて見られなくて残念です。

 イロハモミジの葉のスキャン画像は素敵ですね。
考え付かなかったです。

2018/12/11(火) 06:18:10 | URL | [ 編集]

KOZAK

『ネジキ』

白竜さん:おはようございます。
ネジキは名前通り、幹の繊維がねじれながら成長します。薪割もできない嫌われ者でした。

2018/12/11(火) 08:24:46 | URL | [ 編集]

KOZAK

『葉痕』

Bell3さん:おはようございます。葉痕は冬の自然観察として昔も今も人気がありますね。子供たちの発想を膨らませるいいアイテムです。羊の顔はオニグルミですね。

2018/12/11(火) 08:26:54 | URL | [ 編集]

KOZAK

『イロハモミジ』

散輪坊さん:おはようございます。
イロハモミジの葉痕を観察し損ねました。今日自宅のものを観察しようと思ってます。
スキャン画像はカメラよりもきれいに出ますね(^_-)-☆

2018/12/11(火) 08:28:55 | URL | [ 編集]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
https://coo70chan.blog.fc2.com/tb.php/1466-ea9c010d
 |  HOME  |